ルネスタの副作用と効果の危険性とは

ルネスタの副作用と効果の危険性とは

ルネスタは2012年から取り扱われている、歴史の浅い睡眠薬です。ルネスタの効果や副作用について調べました。

 

ルネスタはアモバンという睡眠薬を改良したものです。アモバンは服用すると口の中に苦味を感じると言われています。

 

 

ルネスタも少しですが、服用すると口の中に苦味を感じるようです。そんなに強い苦味ではないと言われていますが翌朝まで感じる方もいるそうです。気になる方は、とても気になる苦味のようです。

 

ルネスタの効果とは

 

ルネスタは効果が短めの睡眠薬です。しかし即効性があるので、飲んですぐに眠ることが出来ると言われています

 

 

 

睡眠の効果は数時間ほどです。なかなか寝付けない方に処方されやすい睡眠薬といわれています。

 

 

 

睡眠効果が数時間のため、夜中に目が覚めて寝れなくなってしまう中途覚醒の人にはおすすめできないという意見と、
多少は効果が期待できるという意見もあります。

 

 

ルネスタの副作用

 

ルネスタは即効性が期待でき、副作用が少ない睡眠薬です。

 

 

筋肉の収縮作用も少ないたため、高齢者にも処方しやすいと言われています。

 

 

 

ルネスタは抗不安作用がないため心心が落ち着いたりリラックスする効果は期待できません。

 

 

 

眠りにつくことに特化した睡眠薬のようです。即効性のあるルネスタは、服用してからすぐにベッドに入らないと記憶にないの、
何かしら行動してしまっている副作用が多いと言われています。

 

 

 

 

苦味が気になる方やリラックス効果も欲しい方は休息サプリやドリンクがおすすめです。
休息ドリンクは色々な味があり、ジュースを足して自分好みにすることも出来ます。ぜひチェックしてみてください。